コエンザイムの抗酸化作用

コエンザイムQ10という成分を知っていますか?薬局にいくと、コエンザイムQ10のサプリメントの他に、化粧品コーナーでは、コエンザイムQ10配合化粧品やハンドクリームhttp://rosso.ciao.jp/004.htmlなどを見かけることでしょう。化粧品に使われるということは、美容に良いという印象になると思いますが、具体的にどのような作用があるのかみていきましょう。

コエンザイムQ10の主な効果は、体内のエネルギーを作り出す手助けをするということが知られていますが、もうひとつ高い効果が期待されているのが抗酸化作用です。

抗酸化作用とは、酸化を抑える作用をすることだというのはなんとなくわかると思いますが、人は、老化現象を起こすのは、からだが酸化していくからだといわれていいますので、その老化現象を抑えてくれる作用があるのかなということは理解できるでしょう。その通りで、酸化=老化を抑制する抗酸化作用が、コエンザイムQ10にはあるといわれていますが、コエンザイムQ10は20歳くらいから生成能力が低下してしまいます。

また、抗酸化作用がある栄養素として、ビタミンEがあげられますが、ビタミンEの効果をより高めてくれるといった効果もコエンザイQ10にはあり、コエンザイムQ10は、肉や魚、野菜や豆腐類などに含まれてはいるものの量としてはわずかなので、適切にサプリメントを使用していきたいですね。

コエンザイムQ10の抗酸化作用を利用して、いつまでも若くいたいですね。どうせサプリを購入するならコエンザイムQ10人気ランキング上位のものが良いでしょう。

↑ PAGE TOP