コエンザイムQ10、副作用は?

コエンザイムQ10は美容効果が高く、とても人気のあるサプリメントですね。肌の乾燥に良いということで、ハンドクリームなどでも愛用中の方も多いのではないでしょうか。

コエンザイムの効果としては、強い抗酸化力があることから、老化防止、成人病予防、美肌効果、免疫力アップなど多くの効果があることが知られています。体の酸化(=糖尿病やガンの発病原因)を食い止めてくれるとは、とてもありがたい働きですね。

ここで気になるのが、副作用。サプリメントは良いことばかりではないことも事実です。まず、コエンザイムのサプリメント、原材料が何なのかは、ほとんどの商品に記載がありません。どんなものから作られているのかわからないというのは、心配ではあります。

そして、コエンザイムQ10の副作用として、血栓をつくりやすくなる、腹痛や頭痛を引き起こす、などが挙げられます。血圧の薬、甲状腺関係、血液関係の薬を服用中の方は、コエンザイムを摂取することで薬効が強くなりすぎたり、効かなくなったり、ということも考えられるため、サプリメント服用の前に医師へ相談することが大切です。

また、妊娠中の摂取、乳幼児の摂取については、まだ検証されていないことが多いため、摂取は控えた方が良いでしょう。どんなサプリメントにも言えることですが、信頼できる品質のものを選び、摂取過多にならないよう気を付けて、上手に取り入れることが大切です。

↑ PAGE TOP