コエンザイムQ10に含有するチロシンの効果とは?

哺乳類の体内で合成されるコエンザイムQ10は、最近注目されている栄養のひとつです。コエンザイムQ10は、補酵素といって、酵素の働きをサポートする役割を持っています。

酵素は生命維持に不可欠な栄養です。呼吸をするにしても活動するにしても、消化や排せつにしても酵素の力が必要です。そのような酵素の働きを陰で支える存在が補酵素であり、コエンザイムQ10になります。コエンザイムQ10はわずかですが体内で合成できるため、健康体であれば問題ありません。しかし、偏食があったり不規則な生活をしていたりすると体内で合成される量が極僅かになってしまいます。

また、コエンザイムQ10はチロシンというアミノ酸を含んでいて、疲労回復に役立ちます。その分、これが不足すると、いつまでも疲れがとれなかったり睡眠の質が落ちたりして生活の質が低下します。

チロシンは、ドーパミンにも使われていて、やる気を起こさせたりうつ病を改善させたりする効果もあります。集中力がアップしたり、朝、目覚めがよく寝起きにシャキッとした気持ちになったりします。何かを継続する際に、モチベーションを上げる効果を発揮するため、新しいことにチャレンジしようと思っている人にも打って付けです。

しかし、そんなに多く合成されるものではないため、食品やサプリで積極的に補給する必要があります。30代以降は特に減っていってしまうと言われているため、まずはコエンザイムQ10の試供品を利用し美容と健康維持にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP